shop 29q

はじめて学ぶJw_cad8

はじめて学ぶJw_cad8はじめて学ぶJw_cad8
作者: Obra Club
出版社/メーカー: エクスナレッジ
発売日: 2016/09/14
メディア: 単行本(ソフトカバー)

買ってすぐに始められる、無料CADソフト「Jw_cad」の“超"初心者向けの入門書。約6年ぶりにバージョンアップした「Jw_cad 8」をCD-ROMに初収録。解説内容は、最新のWindows 10に対応!
国内で最も多く使用されていると言われる無料のCADソフト「Jw_cad」の入門書。「これからCADをはじめたい」という人や、パソコンやCADに苦手意識をお持ちの方でもスムーズに基本操作を学べる内容となっています。
インストールの仕方に始まり、基本図形の作図方法、寸法の入れ方、机の正面図、間取り図の描き方を通じてJw_cadを一通りマスターできます。
本編解説のほか、「おぼえておこう」「ヒント」「問題解決」「コラム」といった追加情報でやさしくフォロー。解説内容は、Windows 10/8/7に対応しています。
付録のCD-ROMには、最新のJw_cad 8および旧バージョンのJw_cad 7、教材データが収録しているので、購入してすぐに始められます。
本のサイズが大判で図版と文字が大きく掲載されているため読みやすく、シニア世代の方にも好評です。

<目次>
  • Jw_cadを使うための準備
  • Chapter1 線や円をかいてみよう
  • Chapter2 決められた寸法の図をかこう
  • Chapter3 保存した図面を開き、続きを作図して印刷しよう
  • Chapter4 机の正面図を作図しよう
  • Chapter5 間取り図を作図しよう
  • 本書の解説通りにならない場合のQ&A
  • ステップアップ講座
<この記事を共有>
shop 29q

Autodesk AutoCAD 2017 / Autodesk AutoCAD LT 2017公式トレーニングガイド (Autodesk公式トレーニングガイド)

Autodesk AutoCAD 2017 / Autodesk AutoCAD LT 2017公式トレーニングガイド (Autodesk公式トレーニングガイド)Autodesk AutoCAD 2017 / Autodesk AutoCAD LT 2017公式トレーニングガイド (Autodesk公式トレーニングガイド)
作者: オートデスク株式会社
出版社/メーカー: 日経BP社
発売日: 2016/06/30
メディア: 単行本

本書は、AutoCADを初めて使う人がAutoCAD 2017 / AutoCAD LT 2017の操作方法を身につけて、効率よく図面を作成できるようになるための学習書です。集合研修時の教材として、また自習書としてもご使用いただけます。
AutoCADの上手な使いこなし方が確実にマスターできるように、実習を豊富に用意しました。実習の手順を示したPDFファイル、実習に必要なDWGファイル、実習の操作手順確認できる動画ファイル(WMV形式)を弊社Webサイトからダウンロードできます。
2017版では第16章としてA360に関する記述を追加しました。
なお、WindowsをOSとする環境での基本的なファイル操作ができることを前提としています。

<目次>
  • はじめに
  • 監修者より
  • 本書の使い方、本書の表記
  • 第1部 AutoCADの基礎
    第1章 基本操作を理解する
    第2章 オブジェクトを作成する
    第3章 オブジェクトを編集する
    第4章 図面注釈を作成する
  • 第2部 AutoCADビギナー編.図面を効率よく作成するために
    第5章 図面を印刷し、パブリッシュする
    第6章 異尺度対応注釈を使いこなす
    第7章 表オブジェクトを使用する
    第8章 ブロックを使用する
    第9章 図面テンプレートを作成する
  • 第3部 AutoCADエキスパート編.個人の生産性を向上させるために
    第10章 パラメトリック図面を作成する
    第11章 コンテンツを再利用する
    第12章 AutoCADをカスタマイズする
    第13章 外部参照を使用する
  • 第4部 AutoCADマネージャ編.設計チームのさらなる効率化のために
    第14章 図面データを参照する
    第15章 シートセットマネージャを使いこなす
    第16章 A360クラウドサービスと連携する
  • 索引

<この記事を共有>
shop 29q

Jw_cad 空調給排水設備図面入門

Jw_cad 空調給排水設備図面入門Jw_cad 空調給排水設備図面入門
作者:
出版社/メーカー: エクスナレッジ
発売日: 2016/07/08
メディア: ムック

<この記事を共有>
shop 29q

Shade 3D ver.16ガイドブック

Shade 3D ver.16ガイドブックShade 3D ver.16ガイドブック
作者: shadewriters
出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
発売日: 2016/07/14
メディア: 単行本
<目次>
  • Chapter1 Shadeの基本操作
    1-1 インターフェイスの操作方法
    1-2 「カメラ」ウインドウでの視点操作
    1-3 ブラウザの概念と操作
    1-4 レンダリング操作
    1-5 オブジェクトの移動、回転、拡大縮小
  • Chapter2 モデリングの基本
    2-1 モデリングに必要なインターフェイスの確認
    2-2 線形状のモデリング
    2-3 基本図形(長方形と円)のモデリング
    2-4 「掃引体」と「回転体」のモデリング
    2-5 モデリング後の形状編集
    2-6 直線階段をモデリングする
    2-7 螺旋階段をモデリングする
    2-8 自由曲面のモデリング
    2-9 「回転体」から自由曲面のモデリング
    2-10 「掃引体」から自由曲面のモデリング
    2-11 自由曲面の応用
  • Chapter3 色や材質の設定
    3-1 表面材質で様々な色や質感を設定する
    3-2 表面材質で色を設定してみよう
    3-3 複数の形状に同じ「表面材質」を設定する
    3-4 光沢感の設定
    3-5 透明感の設定
    3-6 表面効果の設定
    3-7 様々なテクスチャ(模様)を設定する
    3-8 表面材質に画像を設定する
    3-9 画像を貼る方法
    3-10 イメージマッピングのテクニック
  • Chapter4 カメラアングルの設定
    4-1 カメラの基本操作
    4-2 カメラの便利な機能
    4-3 カメラ形状の設定
    4-4 オブジェクトとカメラを連動させる
    4-5 カメラアングルを調整する
  • Chapter5 ライティングの設定
    5-1 ライティングの種類
    5-2 「無限遠光源」の設定
    5-3 「点光源」と「スポットライト」の設定
    5-4 「面光源」と「線光源」の設定
    5-5 その他の光源の設定
    5-6 日照をシミュレーションできる「フィジカルスカイ」
  • Chapter6 背景の設定
    6-1 パターンを使った背景の設定
    6-2 イメージを使った背景の設定
  • Chapter7 レンダリングの設定
    7-1 レンダリングの開始
    7-2 レンダリングの設定
    7-3 「基本設定」タブの設定
    7-4 「イメージ」タブの設定
    7-5 「大域照明」タブの設定
    7-6 「効果」タブの設定
    7-7 「マルチパス」タブの設定
    7-8 「その他」タブの設定
    7-9 実際にレンダリングしてみよう
  • Chapter8 アニメーション
    8-1 インターフェイスの操作方法
    8-2 アニメーション用インターフェイス
    8-3 ジョイントを組み合せたアニメーション
  • Chapter9 2D CADデータとの連携
    9-1 CAD側の準備
    9-2 CADからのエクスポート
    9-3 Shadeへのインポート
    9-4 建築モデリングの基礎
    9-5 インテリアモデリングの基礎

<この記事を共有>
shop 29q

AutoCADを200%使いこなす本[2017対応]

AutoCADを200%使いこなす本[2017対応]AutoCADを200%使いこなす本[2017対応]
作者: 阿部 秀之
出版社/メーカー: エクスナレッジ
発売日: 2016/07/05
メディア: ムック

初心者を卒業した、AutoCADを使っていてさらなる効率アップを図りたい人、少人数の職場で上級者がいない人、派遣先などで質問できるレベルの人がいない人、CADマネージャーなどを対象とした解説書。
入門書では触れられない、便利な「テクニック」や、快適に操作するための「設定」、知って得する効率的な「操作」、いざというときに役立つ「知識」などさらに使いこなすためのポイントを解説。
巷でよくわかりにくいと言われるAutoCAD独特の機能や概念もやさしくイラスト付きで解説しています。
AutoCADを200%活用ですることで、効率も200%アップさせるのがこの本の目的です。
「chapter1 設計業務をスムーズに進めるために大事なこと。」では、効率アップのため、ルールを作りそれに沿って作業をする、あるいはデータ共有の仕組みを作る秘訣を公開します。
「chapter2 こんな便利な機能を使わないなんてもったいない。」では、「レイアウト」「異尺度対応」「シートセット」「外部参照」「ブロック」など一見「難解」と思われがちな機能の数々の概念と使い方をやさしく解説します。
「chapter3 知ってるようで案外知らないキホンの設定のコツ。」では、「画層」「線種」「文字」「寸法」などの基本機能について、独学ではなかなか気がつかない、実務に即したポイントを 解説します。
「chapter4 効率化の妨げになる問題はこれで解決! Q&A。」では、AutoCADを使いこなす中で遭遇するトラブルの解決方法をQ&A形式で解説します。
なお、本書の利用に当たっては、インターネットから教材データをダウンロードする必要があります。
そのためインターネット接続環境が必須となります。

<目次>
  • chapter1 設計業務をスムーズに進めるために大事なこと。
    設計業務を始める前に必要な3つの準備/作図ルールを作ろう/共有部品を準備しよう/テンプレートを作成しよう
  • chapter2 こんな便利な機能を使わないなんてもったいない。
    CAD標準仕様/レイアウト/異尺度対応/シートセット/外部参照/ブロック/フィールド
  • chapter3 知ってるようで案外知らないキホンの設定のコツ。
    画層/線種/文字/マルチ引出線/表/印刷
  • chapter4 効率化の妨げになる問題はこれで解決! Q&A。

<この記事を共有>